-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-11-29 Wed
AFC Bournemouth(AFCB) 2006-2007シーズン 開幕戦
2006.8.5 League One 開幕戦 対MillWall戦 AWAY
攻撃の中心はたぶん最短ハットトリック記録保持者の
James Hayter 昨シーズンは20ゴール記録している
なんせ親善試合1つ見てないままシーズンインだから情報が少ない
後はLoanでDerbyから来ているAMFLionel Ainsworth
長身のベテランフォワードでキャプテンのSteve Fletcher
右ウィンガー LutunからのLoan Stephen O'Lealy
左は昨年夏LoanでAstonvillaから来て冬に完全移籍したSteven Foley
センターハーフは元ChelseaユースのDanny Hollands
両サイドバックは右は若い Stuart Abbot
左はこれまた元Chelseaユースの Warren Cummings
CBは元U21代表 Eddie Howe
デンマークでプロになったJosh Gowling
そしてゴールキーパー本来はGareth Stewart
だが調子が今ひとつなので控えのNeil Moss
以上が開幕戦のスタメンだ
フォーメーションはCMFに適当な人材が無いため4-3-1-2

戦術はバックラインを高めに押し上げコンパクトにしてゾーンプレス
でボールを奪いサイドからターゲットマンのFletcherにボールを集めて
フォワードHayterと2列目からAinsworthが得点を狙う

相手のMillwallは今シーズンLeague One昇格候補の強豪
フォーメーションは4-4-2だが両サイドが積極的に上がってくるようだ

前半開始

前半は相手に圧倒的に押し込まれてシュート8本打たれるも
枠内は1本のみ 対するAFCBはシュートゼロ
0?0のまま前半終了した
相手の拙攻に助けられた形だ
とにかくパスが繋がらない プレスもほとんど効いてない感じで相手には
フリーでボールをどんどん繋がれている昨シーズンからのレギュラーで
スタメンで出ているのがフォワードのHayterFletcherそして
左サイドのFoleyの3人だけ チームとして機能するにはまだ
ムリがあるのか・・・
前半早いうちにイエローもらった右サイドバックのAbbotが続けて審判に
注意を受けていたので38分にStephen Purches
交代した 後半開始時にもイエロー1枚もらっているGowlingを下げ
Karl Broudhurstを投入した
イエローをもらった若い2人は血が騒いだのか それともスキル不足か
ディフェンスラインに経験のある中堅が加わり状況が好転するかが鍵だ

後半開始

後半開始してまもなくの49分事件が起きた
センターサークル付近でFletcherが競り合いで相手に押され
フリーキックを得た 
フリーキックはゴール前にいるFletcherへのハイボール
この時に相手ディフェンダーRobinsonと競り合い 今度はFletcher
背中を押したとしてファールを取られた 実況もこれは厳しい判定だと
言っていたぐらいきわどい判定だった 相手フリーキックで
センターサークル付近に選手が戻ってくる際にFletcher
Robinsonを小突いてしまい一発レッド
ターゲットマンであるFletcherに対して相手もかなり削ってきて
いたのだろう キャプテンでもある彼がこんな暴挙に出たのには相応の
理由があるはずだ
キャプテン退場の動揺のあるまま直後の50分 相手フリーキックから
のハイボールを195センチのフォワードHubertzがヘディングで押し込み
とうとう失点 1?0
今度はノーファールであっさり得点が認められた くやしい・・・

55分 中盤での競り合い またも195センチのフォワードHubertz
競り勝ちヘッドで味方ディフェンダーへバックパスしかしあまりにも
勢いが強く味方が触れる事ができず それを1人前線に残っていた
Hayterが判断良くカットしキーパーと1対1 落ち着いて右隅へ
決めた 1?1
無念の退場のキャプテンに対して大きく手を上げた・・ように見えた

しかし66分中盤で自由にボールを持たせすぎた 中央でフリーの
Elliottに25メートルのロングシュートを決められ 2?1

以降は防戦一方 78分に疲れの見えたAinsworthに代えて
フォワードBrett Pitmanを投入するがそのままタイムアップ

試合結果
チームデータ

ボールを支配され相手の倍近くにもなったファールで止めるか
タッチにボールを蹴りだして逃げるしか出来なかった
中盤をしっかり支える選手がやはり必要だと痛感した
しかし新加入選手がリザーブから上がってくる気配はまだ無い
これから苦しい序盤戦になりそうだ

試合後、Fletcherの出場停止の裁定に対して協会に抗議したが
裁定が覆ることは無かった
スポンサーサイト
別窓 | FM2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-11-28 Tue
AFC Bournemouth(AFCB) 2006-2007シーズン 補強そして即開幕
早速Free選手にオファー Freeとはいえ実績のある選手は端から
ムリだから選手層の薄い中盤と得点力のあるフォワードを物色
労働許可書の問題もあるがワールドワイドに選手を探す
同じ選手でも何回やっても許可が下りない場合もあるし
1回でOKの場合もある根気良くオファーを出し続けるしかない
でも就任に時間がかかった為開幕まで5日しかないぞ・・・

まずは得点力アップの為のフォワードと選手層の薄いセントラル
ミッドフィルダーに節操無く40人ほどオファーを出した
しかし思いのほか順調に6名を獲得

フォワード 3名
Duncan Ferguson スコットランド 34歳
   長身をいかしてのポストプレイヤー
Tagro Baleguhe コートジボアール 28歳
   チーム内では高い方身体能力を生かし前線で体を張る
Adair Junior ブラジル 22歳
   チーム1の評価額¥95Mの期待のエース

ミッドフィルダー 3名
Daniel Garipe アルゼンチン 25歳
   一撃必殺のスルーパスに期待のパサー
Jonathan Assous フランス 22歳
   豊富な運動量とスタミナを持つがさらに上を目指すための足がかり
  と発言して早くもサポーターの反感を買っている
David Lebras フランス 22歳
   反対に献身的にチームに貢献してくれそうな選手

労働許可も簡単に下りたが6人ともフィットネスが全くダメ
フィットネスが試合に出せるレベルまでリザーブで試合させることにした 

リザーブの親善試合を申し込むとリーガとブンデスリーガのチームの時
だけ収益予測が高い! バルサBチームだと¥5M 
バイエルン?も同様に高い
ManUリザーブだとわずか¥200Kなのに・・・

これは稼げるかも!10698人収容のFitness First Stadiumをいつも
満席にしてスタジアム拡張資金を稼ごう すぐに中3日で試合を組んだ
バルサもバイエルンもセカンドチームなら喜んで試合しに来てくれるし
ケガが心配だが背に腹はかえられない 幸い選手の頭数だけは揃って
るし頑張って融雪設備付の15,000人収容まで拡張だ!!
別窓 | FM2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-11-27 Mon
突然の電気保安協会アタック AFCB監督日誌開始の顛末
やられました。
建物の保安協会の漏電検査により電源断 ・・・・データ消失
自動保存も設定していなかったため半年前まで
戻らなければいけない・・・・・
どうも長続きしないです
また別のチームでやり直しです
無職ではじめることにしました
2006年7月30日
監督就任の打診から3週間にわたる理事会の話し合いの結果

イングランド Football League One
AFC Bournemouth(AFCB)

1899年設立
愛称 The Cherries(さくらんぼ)
最高成績 現Championship 12位 (1988-89)
        FACap 準々決勝進出 (1956-1957)

1984年1月で FAカップ においてマンチェスター・ユナイテッドを
破った事で有名
2004年2月24日に、James HayterがWrexham戦で、
試合開始から2分20秒の間にハットトリックを記録

過去に所属した有名選手
Ted MacDougall (1969-1972)
George Best (1983)
Jamie Redknapp (1989-1991)
Rio Ferdinand (1996) Loan
Jermain Defoe (2000-2001) Loan
Liam Ridgewell (2002) Loan

???????????????????????????
理事会に対してのあらゆる要求ははねつけられ 
給与総額は¥260M 移籍資金は無し
フリーのスタッフと選手を集めないといけなくなった
だが就任まで3週間を費やしたのはマイナスだった
現有戦力 レギュラー  リザーブ  U?18  スタッフ

明日にでも自由契約選手を探そう
別窓 | FM2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-11-15 Wed
欧州移籍情報 2006.11.15
マンUのフォワードアラン・スミス獲得に
アストン・ヴィラ、ミドルスブラ、ニューカースル、エバートンが参戦

バーミンガムはディフェンダー、マシューアップソンとミッドフィールダー、デイビッド・ダンを売却予定 アランスミス獲得資金作りか?

ポーツマスとウェストハムは、コルチェスターユナイテッドの長身ディフェンダー、グレッグ・ハルフォードの争奪戦を展開

ポーツマスはフランスのロリアンのストライカー、ピエール=アンドレ・ギグナックに対して¥450Mを準備

リバプールのラファエル・ベニテスは、ベンフィカの23歳のディフェンダーのネルソンを¥1.5Bと高く評価

元ケルトのゴールキーパー、マグナス・"Mr. Bionic"・ヘドマンは、チェルシーとの契約を勝ち取った

マジョルカはニューキャッスル・ユナイテッドでうまく馴染めずにいるアルバート・ルケと期限付き移籍契約を結びたい。

イタリアのベルルスコーニ大統領によれば、チェルシーのアンドレイシェフチェンコはミラノへ帰りたがっているらしい。

レアルマドリードは、フルミネンセの18歳のレフトバック マルセロと契約を結んだ

レアルマドリードのミヤトヴィッチは、ミッドフィールダー、デイビッド・ベッカムとの契約を更新することを延期したことを明らかにした

アーセナルのウイング、ホセ・アントニオ・レジェスは現在の期限付移籍から完全移籍を望んでいる
レジェス:
「家族の事もあり、戻ることについて考えたくありません。」
「英国のすべての店は午後5時で閉じられます、いく所はどこにもありません。私はとても退屈でした。」との事

ヘンリクラーションのバルサ復帰の可能性
現在サミュエル・エトー、リオネルメッシをケガで欠きサヴィオラもケガとフォワードに不安を抱えているバルサ。
バルセロナへの期限付き移籍はスウェーデンの小クラブにとっては魅力的な話ではある
別窓 | 欧州サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-11-13 Mon
FM2007 日本語化について
FM2007の日本語化について

まずFM2006の日本語版の japanese.ltc
これがないと話になりません
これを
\Sports Interactive\Football Manager 2007\data\languages
にコピーします。
そして
http://sourceforge.jp/projects/efont/files/?release_id=10087#10087
から
sazanami-20040629.tar.bz2
をダウンロードしてきます
(よく紹介されてるosaka.unicode.ttf.bz2
アルファベットの文字が詰まってこれより読みにくいので
これは趣味の問題ですが・・・)
デスクトップなど適当なフォルダに解凍してsazanami-gothic.ttfを
リネームしてverabd.t2kに変える
まあリネームしてもしなくてもいいんだけど(注)
リネームしたverabd.t2k
\Sports Interactive\Football Manager 2007\data\fontsフォルダ
にいれます

そのあとFM2007を立ち上げて
OptionsのPreferencesで
GeneralのLanguage項目をJapaneseにして
決定ボタンを押せばOK
うまく反映しない場合は
Display&soundのSkinをかえてflexion(Right)とかに変えてから元に戻してみる
Use Skin Cacheは オフにしておく事
うまくいかない場合もあるかもしれません
わたしがこれでうまくいったという事です
日本語化はあくまでも自己責任でお願いします。


(注)
Skinフォルダの下の《スキン名》フォルダの下の《スキン名》.xml
デフォルトのスキンなら
\Sports Interactive\Football Manager 2007\data\skins\flexion\flexion.xml
の対応フォントがVerabdになっている為そうするだけです
別のスキンを海外サイトなどからダウンロードしたら
《スキン名》.xmlをテキストエディタで開いて 
いくつかあるvalue="fonts/●●●●"の部分をverabdに書き換えればOK
ただしフォントのサイズは調整が必要になる場合があります
またダウンロードしたSkinのフォルダ内にFontsフォルダが
ありこちらを見ているSkinも中にはあります
(lightningskin07など)
この場合はこの中のFontを日本語フォントに変えないと
うまく反映しません(たぶん・・・)


Fonts/●●●●を書き換えるのだからsazanamiフォントのリネームは
簡単にaaa.t2kでもなんでもいいのです
拡張子もttfのままでもいけます
別窓 | FM2007 | コメント:4 | トラックバック:0 |
2006-11-04 Sat
FM2007 イングランドプレミア West Ham 06/07 8月 開幕
2006.8.19 Barclays Premiership 開幕
Capelin
「やはり開幕戦は緊張するな Chris」
フィジカルコーチ Chris Banks
「さすがにプレミアは違いますね 今日はテレビ中継もあるそうです」
 Chrisは下部リーグで21年の現役中に600試合以上出場した鉄人だ 
その中で培った自身の体のケア コンディション維持の仕方を選手達に
ぜひ教えてあげてほしいと今シーズンよりフィジカルコーチに招聘した
Chris
「選手のコンディションは万全です」
Capelin
「けが人が多くて苦労かけるな」  けが人一覧
Chris
「ええ でもこの過密スケジュールでは仕方ありません
 リーグ FAカップ カーリングカップ 今シーズンはUEFAカップ
 もあります 限られたスタッフですががんばりますよ」
Capelin
「頼んだよ Chris
 さあロッカールームにみんなを集めてくれミーティングをはじめよう」
???????????????????????????
2006.8.19 対Tottenham Hotspur戦前 ロッカールーム
アシスタント Peter
「さあみんな聞いてくれフォーメーションはSpursもうちも4?4?2だ 
 各自1対1で負けない様に
 最近の試合を見るとSpursは8月試合をしていない じっくり休養して
 いるとも考えられるが試合から遠ざかっているのは間違いない
 これはうちにもいえる事だが プレミアデビューの選手も多い」
Capelin
マスコミ予想は引き分けらしいが Upton Parkでの開幕戦 
ロンドンダービーだ さぁ 勝ちに行くぞみんな!」
??????????????????????????
12:45分 29℃ 真夏の炎天下の中 KickOff!

 7分 Spurs Bainesにイエローカード
13分 Hammers BenayounがMidoに負傷させられる 
17分 Spurs Davisインサイドに切れ込んでシュートも枠をはずす
20分 Spurs Keaneの右足のシュートをEneamaがはじき出す
22分 Spurs MidoがまたBenayounにつっかかりMidoにイエロー
22分 Spurs DowsonがTevezのシャツを引っ張りイエロー
32分 Hammers Tevezが角度の無い所からシュートするも
    わずかにバーの上
38分 Spurs BerbatovがFerdinandのクリアミスをカットして
    シュート しかし枠の横ヘ
前半終了
ハーフタイム
負傷したBenayounはChrisがもう無理との判断 Bowyerに交代
Sheringhamも足が止まってきた為 Ashtonと交代
Capelin
「試合勘が無い代わりにフィジカルを鍛えてきたようだな
 当たり負けするな よしまず1点取ろう!」

後半開始
54分 Spurs Midoが空中戦で競り勝ちすぐ右のZokoraへ 
    ミドルシュートもバーのすぐ上を越えた
73分 Hammers Reo-Cokerにエリア内でルーズボールが転がる
    シュートするも横にはずす
75分 Hammers Tevez負傷の為Speed投入 
    フォーメーションもReo?Cokerを上げて4?4?1?1に変更
83分 Spurs JenasのスルーにDefoeが反応
    キーパーと1対1 シュートするもEnyaamaが好セーブ
そのままタイムアップ
試合結果
試合後評価
マスコミ分析

ボール支配率では上回ったが 高さや強さで負ける事が多く
主力の Benayoun Tevezの2人がけがをさせられた 
今後のトレーニングの負荷の調節を考えなければ
それとちょっと大人しすぎたもっと激しいマークの指示が必要かもしれない
別窓 | FM2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-11-03 Fri
欧州移籍情報 2006.11.3
以下の情報はあくまで噂です。
情報の信憑性はあまり高くありませんので・・・

アーセナル、1月でニューカッスルののウイング、N'Zogbiaに対して¥1.1Bで獲得する準備

トッテナムは、UEFAカップに参加中にもかかわらず
チェルシーでプレーさせるためにストライカー ベルバトフを解雇するかも

アトレティコ・マドリーはチェルシーのショーン・ライト・フィリップスを期限
付きで獲得するかも マキシ・ロドリゲスとマーティンペトロフの
ケガによる長期離脱の穴埋めか?

バイエルンのハーグリーヴスの、マンUへの1月移籍決定的?
ニューカッスル のエムレに、夏からバイエルンが¥1.8B提示
ハーグリーヴスに対し、ファーガソンは、¥3.2Bまで準備

リバプールがバイエルン・ミュンヘンのオリバー・カーンを獲得か?

ウェストハムのテベスはバルセロナの誘いを断った
いろいろな噂のあるテベスだがイングランドで結果の出ていない
今は安売りはしないとの事

ミドルスブラは、1年間にわたる薬物による出場停止だった
アベル・シャヴィエルとの契約をする
この33歳は過去数週間に渡りBoroで練習

チャールトンは、1月にストラスブールの南アフリカの選手M'Phelaを狙う

アストン・ヴィラ、トッテナム・ストライカー、ロビー・キーンを獲得?

ニューカッスル、プレストンのストライカー、デイビッドNugentと
ボルトンのケヴィン・デイビスの2人とも獲得を狙う

アメリカのストライカー、ブライアン・マクブライドはフルハムで新規契約にこぎつけたい

スティーヴン・ジェラードとラファエル・ベニテスとの不安な関係は 
ベッカムの移籍を模索しているレアルマドリーがほっとかないだろう
別窓 | 欧州サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| FM2008監督日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。